FC2ブログ

携帯電話のランニングコスト見直し

ここでは、「携帯電話のランニングコスト見直し」 に関する記事を紹介しています。
 現在、自分はY!Mobileを使っているが、月々の料金が4,500円程度するので、プランの乗換と機種変更を検討している。
 インターネットでMNVOと取引するのはリスクが高いので、前提として店員のいるところで買うとする。その際に自分が必ず行うシチュエーションをメモにまとめて、それを全て満たす要件でプランが安いものを店員に提案してもらった。

 そうしたところ、フリーテルのプランが最安値だということでパンフレットを入手してきた。Y!Mobileの店員に以前聞いたときにはなかったプランで従量制がフリーテルにはある。携帯は自己管理できない人しか持てないという前提での価格設定には、正直違和感を感じていた。

 自分は携帯のパケットはほとんど使わない。データの取得数が少ないが、2016年5月から2016年10月のパケット使用量を見てみた。結果は以下の通り。ちなみにこの取得時期はデータの使用量を意識して使用した結果となっている。

・2016年5月・・・1.11GB
・2016年6月・・・877MB
・2016年7月・・・1.05GB
・2016年8月・・・757MB
・2016年9月・・・766MB
・2016年10月・・・855MB

 1GBを1,024MBとしてMBで標準偏差を取ると1標準偏差が144.5MBとなっている。そうすると2標準偏差は144.5×2=289MBとなる。この期間に使っているパケット平均使用量は910.5MBなので、バラツキが一番大きいときで1,199,5MBとなる。(パケット使用量が1,199.5MB以内で収まる確率は約95%)

 フリーテルの従量制の料金で計算すると、1GBまでは1,199円で、3GBまでは1,600円となる。つまり平常時には1GB以内におさまり、多いときは3GBのプランでの料金になる。これに通話料金を別途足すと1カ月の電話の料金が決定する。

 このシミュレーションどおりだと、月に大体3,000円程度携帯代の節約になる。携帯本体も、雷神という携帯がバッテリーが長持ちするとのことなので、そちらを購入する。

 携帯を乗り換える場合、自分が重要視したのは、必ず使う機能は何かまとめること。これがないと、どこかで損をする料金を支払う可能性が高くなる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/59-678fdb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック