FC2ブログ

同質化の日本での不動産投資

ここでは、「同質化の日本での不動産投資」 に関する記事を紹介しています。
 流動性をどううまく使うかをよく考えることで、日本では一気に成り上がる可能性が高い。以前、流動性を使った株式投資の手法を説明した。詳しくは以下参照。

流動性を使った空売りの記録
 これは不動産投資に活用できないかと考えることがある。不景気時には日本は中国とアメリカのご機嫌を取りながら相場が動くので、両方の調子が悪いと相乗効果でよりよく下げる。これは不動産市況でも言えることではないだろうか。

 そして、日本人の同質化を考えると、底値で買った不動産はバブルが来ると高値で売れる可能性が高い。しかも上昇は急である。この急上昇期に素早く売り抜けられれば、それなりに儲けられる。流動性は高い方がいいので、都市部の不動産を不景気時に買い、好景気時に売ることで外国よりも短期で儲かる。

 お金があれば挑戦してみたいが、今のところ不動産を買う予算がまったくない。初心者がローンを組むのもかなり危険なので、やるにしてもローンなしの現金一括で挑戦してみたいものだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/588-5e1509c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック