FC2ブログ

本当に頭のいい人の組織と小手先のテクニックで成り上がった組織の接点

ここでは、「本当に頭のいい人の組織と小手先のテクニックで成り上がった組織の接点」 に関する記事を紹介しています。
 日本で暮らしていて不思議に思うことがある。自分がIT業界にいたとき、本当に頭のいい人という人と仕事をしたことがない。しかし、アメリカで修行してきたスーパーエンジニアとかはネットの専門記事で記事を書いていたりする。自分の常識にあるIT業界の人は小手先のテクニックで高学歴を獲得し、そこから目標を与えられなければ自主的に勉強をすることをしないという組織がほとんどだった。
 本来であれば、前者のような組織がもっと波及して後者の組織に影響を及ぼしそうなものだが、日本の社会ではこの2つの組織は断絶しているように見える。スーパーハッカ―とか請負システムで見たことがない。しかし、存在はしているのは事実。

 自主的に継続して勉強をしている人ともっと接する機会を増やせば、精神的にも仕事をしやすいのではないかと思うのだが、95%程度の日本の組織はパワハラ上等、数学出来ない、つまりある数字以上でなければ非国民だ。できないのは「精神力」が足りないからだといったやり取りをする組織だからだ。もっと高みに行きたいときはある程度所得が落ちるのを許容して、時間を確保しさっさと独立するのがいいのかもしれない。

 エリートと呼ばれている人達は、こういった組織をあからさまに毛嫌いしているし接触したくないという意思表示を明確にすることが多いことから接点がないのかもしれない。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/586-c0ebea29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック