FC2ブログ

流動性を使った空売りの記録

ここでは、「流動性を使った空売りの記録」 に関する記事を紹介しています。
 前回、新興市場(マザーズ、ジャスダック)の銘柄を空売りしたと述べた。詳しくは以下参照。

この局面でのマザーズ、ジャスダック銘柄の空売り
 今はもう全部利益確定をしたので持っていないが、先日の急落局面で全部利益確定をした結果、40%以上の利益を出すことに成功した。この理由は上記記事で述べたとおりだが、マザーズ、ジャスダックは流動性が低い。そこに、世界情勢の不安が襲い掛かって大半の人間(機関投資家含め)売りたいという意思を示したため、想定以上に利益を出すことができた。

 このことから分かるように、流動性の低さに人の意志の力が強まれば強まるほど利益(率を含め)を出す可能性が断然高くなる。ここで注意したいのが、急落局面では誰かが「もうそろそろ割安だろう」という意思表示をしたときに一気に考えが買いに逆転するということだ。こうなると、含み益も一気に減るので適当なところで少しずつ利益確定をするというのがセオリーだという事が判明した。

 この考え方は色々応用が利きそうなので、もっといろいろな分野で実践していきたいと思う。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/585-04dca34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック