FC2ブログ

【検証】まずい米にみりんを入れて美味しくなるか

ここでは、「【検証】まずい米にみりんを入れて美味しくなるか」 に関する記事を紹介しています。
 御飯をおいしく炊く方法ということで、炊くときにみりんを入れたら美味しくなるというので、安い米でそれが本当なのか検証してみた。
 おいしい米の定義で書いたとおり、長く噛めば甘みが出てくるのが美味しい米の定義だった。では上記の方法ではどうなるのか、結果を発表すると、最初の10噛み程度は甘みが出ていい感じだった。

 しかし、長く噛むとみりんの甘さのコーティングが取れてしまうのだろう、安い米本来の甘みも何もない米の味になってしまう。早く食事をとる人にとって(長く噛まない)はいい方法といえるだろうが、ゆっくり食事をする人にとってはプリンに醤油をかけるとウニの味になるのと同じ味覚だった。(ちなみにこのプリンに醤油をかけると最初の一噛みはウニの味で、それ以上噛むとプリンの甘さと醤油のしょっぱさが変に混ざり合って食べられたものではない)

 ネット上のおいしいの定義がわからないが、自分が食べた時の感想はこんなところだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/58-0b432d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック