FC2ブログ

理論と感情

ここでは、「理論と感情」 に関する記事を紹介しています。
 昔から打ちのめされ続けてきたことに、キレれば相手は言うことを聞くという人間との接触が多かった。だから、社会不安になったのかもしれない。
 自分が精神的にひどい状況まで落ち込む原因は、自分は論理的に丁寧に説明しようとしているのに、相手方が感情を顕わにして語気を荒げてくるときに非常にしんどい思いをする。恐らく、そこから暴力に発展した経験がトラウマとなってそこから抜け出せないというのがあるのだろう。

 だから、ハラスメント歓迎社会は認めたくないし、もっとハラスメントで訴訟がどんどん行われて、ハラスメントをした側を追い詰めてほしいと思っている。そして、年功序列システムをなくす方向で社会を再構築してほしいと思っている。

 日本がハラスメント歓迎社会になった原因は、そもそも日本人は「貧乏くさい」というところからきているのではないかと貧困問題を勉強しているうちに思うようになってきた。西原さんの「この世でいちばん大事な「カネ」の話」に以下のようなことが述べられている。

 「貧しさは人から色々なものを奪う。人並みの暮らしとか、子どもにちゃんと教育をうけさせる権利とか、お金が十分にないと諦めなければいけないことが次から次に、山ほど出てくる。それで大人たちの心の中には、やり場のない怒りみたいなものがどんどん溜まっていって、自分でもどうしようもなくなったその怒りの矛先は、どうしても弱い方弱い方にと向かってしまう」


 日本人の本質は全てこれに集約されている気がする。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/572-d4e7e203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック