FC2ブログ

1日1食に近い生活のメリット

ここでは、「1日1食に近い生活のメリット」 に関する記事を紹介しています。
 1日1食生活は難しいので、週末に1日2食の生活をしている。
 1食抜くと、料理をする手間が削減できる。食べる時間がないので他にやりたいことがやれる。食器を使わないので洗わないで済む。といった家事の手間を削減できる効果がある。本に書いてあったとおり、空腹のときは糖分を軽くとる。この糖分は陽のお菓子を採るようにするということで、黒糖飴かチョコレートを食べるのがいいらしい。

 後者はポリフェノールがあるからみたいだ。ただ、チョコレートは甘いのでカカオの濃度が濃いやつを食べるようにしている。個人的にはカカオ90%程度のものがいいのだが、お値段が結構するので、食品メーカーの88%カカオのチョコレートを試験的に食べて1日2食を実践している。

 この昼の空いた時間に出版のための原稿を書いたり、本当のリラックスのため何も考えずにぼーっとしていたりする。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/569-34edf93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック