FC2ブログ

マーケティングの継続性

ここでは、「マーケティングの継続性」 に関する記事を紹介しています。
 色々マーケティングの勉強をしてきたが、「ブランディングの科学」という本が自分の考えに近い。
 ある製品を売るためにマーケティングをする、つまり認知を増やすことをするが情報過多の中で人が認識できる情報は限られている。そういった環境下で一時期でも認知を増やす努力を止めると、再度一からやり直しになる。だからブログは毎日書かないと認知度が下がり、忘却される。この続けるという行為が時間に追われているサラリーマンには厳しいものがあったりする。

 認知を増やす行為と、記事を常にアップデートするという行為を続けつつ、大衆に認知されるメディアに少しずつお金を投じるというのが販促や広告の極意だと分かった。大衆に認知されるメディアというのは第一にテレビ、次にインターネット、その次に店頭販売となっているようだ。

 有名ブロガーもブログで火が付き、最終的にテレビというメディアに出たことでそれを本業として成功している人もいるようだ。やはり、認知の最大の効果があるのはテレビのようだ。例えどんなにテレビ離れが進んでも、インターネットではテレビにかなわないようだ。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/568-17bf5c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック