FC2ブログ

シングルマザーの自分で使える時間

ここでは、「シングルマザーの自分で使える時間」 に関する記事を紹介しています。
 貧困問題を色々調べていると、シングルマザーは自分で使える時間が少ないことがわかる。
 日本は給料の高い正社員の給料は高く、それ以外の給料は低く抑えられている。調べたところ、意外に家事に時間を取られているようだ。出勤までの通勤と家事で大半の時間を消費し、更に育児を行うのだから時間と所得の貧困になるのは当然だ。日本は家事に時間がかかりすぎていると色々な本に書いてあった。

 外国と比べて家が狭いので、時短家事用具を揃えるのが難しいというのも要因としてあるかもしれない。貧困問題を解決するには、まず自分で考えられる時間を増やすことが重要だと思っている。そこに政治も資源を集中するべきだと思っている。貧困は所得の高い層の集まりである政治の世界には目に見えない現象であり、また貧困層は目の前の仕事に忙殺されるのでロビー活動などできないからそういった意見は無視される。

 こういった状況になると、近隣の住民が「おせっかい」をして上記の問題を解決しないとそこから脱出するのが不可能になる。難しい問題であるが、貧困というものの中身が徐々に見えつつあることを実感した。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/559-cf6f472d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック