FC2ブログ

ジェットウォッシャーで歯医者のメンテナンス費用はどのくらい削減できるか?

ここでは、「ジェットウォッシャーで歯医者のメンテナンス費用はどのくらい削減できるか?」 に関する記事を紹介しています。
 本やネットを調べると、ジェットウォッシャーを買うと、歯医者のメンテナンス費用が安くなるという話を聞く。その前に、今までの経緯をまとめる。
 差し歯が取れた時に歯医者に行ったときは、差し歯の入れ替えついでに歯石を取ってもらった。その時かかった費用が1,000円程度だった。次に3カ月経って歯石を取りに行ったときは、歯を磨いていても汚れが3カ月で相当ついていたと予想される。その時にかかった費用が約4,000円だった。

 それから3カ月が経過しようとしているので、また、歯石を取りに歯医者に行く。その時にどのくらい費用がかかるのか、後者の場合だと4,000円は見積もらないといけない。1,2回ではかかる費用がわかりにくい。3回目なら状況も整理がついているので、費用がどのくらいかかるか判明する。もし、4,000円程度かかった場合は、ジェットウォッシャーを年明けに購入する。

 そして、ジェットウォッシャーで毎日歯を掃除して、メンテナンスをマメに行った結果、その後の歯医者のメンテナンス費用がいくらかかるのか検証する。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/552-74fed585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック