FC2ブログ

ルサンチマンと依存体質

ここでは、「ルサンチマンと依存体質」 に関する記事を紹介しています。
 自分の家族を見ていると、親兄弟はルサンチマン、妻は依存気質と本質は全員依存体質となっている。
 自分は、貧困が嫌で努力を積み重ねている。しかし、依存体質の家族が多ければ多いほど自分の負担とリスクが高くなる。この場合の対処として、自分の利益の配分を現物給付にすること、景気によって現物給付の大きさを変えるといったことを考えている。

 準貧困の自分の家族は今のところ、現物給付をすることで助けている。具体的には日常毎日使うものを渡している。(洗剤など)日常使うものを考えると、洗剤(台所用、洗濯用)、柔軟剤、米あたりを送れば、あとは健康方法を研究しているので、やり方次第となる。それとは別にアベノミクスはデフレに陥っている現状を無理やりにでもインフレにするということなので、楽天のカードとポイントで投信を買うことを実家に教えているが、中々実行しないことにもどかしさを感じている。

 世論は、年金システム全面的に見直せという意見が強そうだが、世論にビビっている政治家がやることは、年金改革をやるくらいなら1ドル1,000円になってでもお金を刷りまくる方がマシという手段を用いるだろう。だから家族にはインフレ対策で外国の利益が高くなる投資をやってほしいと思っている。

 自分一人が日々勉強して、他の人がルサンチマンや怠惰な人間だとイライラすることがある。「何で自分ばかりこんな思いをして他の人は努力をしないで生活の向上を目指さないのか」と良く思う。半面、貧困問題をリアルで解決する方法が勉強できるので、デメリットだけでもない。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/546-7c65010b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック