FC2ブログ

住所と所得の関係(自分の過去1)

ここでは、「住所と所得の関係(自分の過去1)」 に関する記事を紹介しています。
 自分の過去と住所と所得の関係を振り返ってみる。住所と所得の関係については以下参照。

もうそろそろ引っ越し時かもしれない
 上記リンクで述べているように自分が生まれ育った場所は、首都圏の住みたくない街ランキングの上位に位置している場所となっている。生まれた当時のことは思い出せないが、小学校の頃すでに鼻の骨が曲がっていると耳鼻科で診断されている。(今も医者から口を割いて鼻の骨の手術をすると言われ、生活に支障が特に無いから手術するかどうかは任意と言われて手術はやっていない)遡って思いだそうとしても思い出せない。両親がしつけという名の暴力を当時振るったのではないかという質問には「No」と返された。

 よって幼稚園あたりに顔面を殴られるかひっぱたかれるような経験をして、その結果社会不安障害になったのではないかと思われる。両親は父が中卒で、母はこの住みたくない街ランキング上位の街で生まれ育っている高卒の親だ。この環境であと10年以上生まれるのが遅かったら自殺かホームレスをやっていたに違いないと思えてもしょうがない家庭環境だった。

 貧困の要素に個室の無い家は学力が身につかないというジンクスもあるようだ。実際自分はその環境どおりで小学校時代は勉強をしなかったファミコンゲーマーだった。自主的に勉強を始めたのは中学校の英語の翻訳からで、それまでは自主的に勉強をしようとしたことはなかった。

 小学校は良く何もしていないのに暴力を振るってくる同級生がいた。これも自分が保守で相手も保守志向だと、日本の場合カースト制度が出来上がる。それも、暴力団のような縦社会だ。小学校や中学校はこういった人と離れて授業を受けることができないため、非常に苦痛だったことを覚えている。逆にこれが原動力で、このメンツと同じ高校に行きたくないという強い思いが芽生えたのはある意味自然だったといえる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/536-5eeaa169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック