FC2ブログ

何故日本人は劣化するのか?

ここでは、「何故日本人は劣化するのか?」 に関する記事を紹介しています。
 「日本はなぜ敗れるのか」を再読して、現在の会社の不祥事は起きるべくして起きたと言っていい。太平洋戦争の時も不祥事を起こした組織と似たようなものだったと述べている。
 以前、土光敏夫のところで述べたが、昔はトップは部下より圧倒的に優秀(能力差があるということ)だったが、代を経るごとに部下の方が上司よりできる状態になってしまったのが戦争の敗因の一つと述べている。これは最近の東芝の現状を見ればわかるだろう。

土光敏夫という人物(後編)

 日本の会社の場合、下の世代は年功序列教育でダメになったといえる。どんなにスパルタで自由にやらせても、上の意見に逆らえないので、自由という概念はスッポリ抜けて、スパルタだけが残る教育がそこから継続されていく。実は、教育についてはここ100年考え方がほとんど変わっていない。当然、教える教科に変化はあるが、根本となるシステムが教師が一方的に教える、年功序列である、というシステムから脱却していない。

 これを変えるには文部科学省を解体して新しい文部科学省がシステムを変えなければならないが、それが実現するには外圧しかない。しかし、今はほっておいても日本は地盤沈下して近い将来貧困国になるのでプロテスタント国家はほくそ笑んでこの衰退を見ていることだろう。

 では、個人個人が危機感を持って変えなければならないかというと、選択の自由があるので日本の教育がもたついていれば、海外に教育を持っていくということができる。富裕層あたりはこういったことをやっている可能性は高い。それでも、危機意識を持たなかったら上記のようなことになるだろう。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/535-5b83e58a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック