FC2ブログ

親切ってほどほどが良いようだ

ここでは、「親切ってほどほどが良いようだ」 に関する記事を紹介しています。
 日本で働いていると内弁慶型親切をよく見る。要するに、外の人に対しては異常すぎるほど親切だが、身内に対してはこれでもかというくらいその反動がスパルタとなって跳ね返ってくる。
 「週40時間の自由をつくる超時間術」に親切のやり方が書いてあった。上記の異常すぎる親切もやりすぎだとの指摘がある。自分を犠牲にする親切はやってはダメとのこと。その結果が上記のような内弁慶になるのだろう。

 親切しすぎると、自分が疲れてしまうというのが原因らしい。自分にとって意義のある「親切」をすればいいわけで、相手に見返りも求めないというのがストレスのたまらない親切なのだろう。自分も親切というものをやると、上記のように内弁慶体質になって、身内に不快な思いをさせるのではと思っていた。だったら、人間関係を希薄にすればいいと思っていた。

 この親切しすぎ病が日本に蔓延していて、それが多くの人を不幸にしているような気がしてならない。もう少し人との関係はドライに傾いてもいいのではないだろうか。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/528-9ae487e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック