FC2ブログ

鳥取観光記

ここでは、「鳥取観光記」 に関する記事を紹介しています。
 先月の3連休に妻の父が単身赴任にいる家に2泊した。場所は兵庫県と岡山県の境にある相生という場所だ。初日は妻の父の家でまったりした。翌日、鳥取の砂丘に行った。
 相生から鳥取砂丘までは車で2時間程度の距離で、近くには砂の博物館というものがあった。最初に砂の博物館を見学した。入場料は大人600円。砂でできたアートを見学するものだが、このアートがすごく手間がかかっていて600円という入場料も納得した。毎年テーマが決まっており、今年は北欧にまつわる砂のアート作品だった。

 北欧ということでオーディンやノーベル、ニルスの不思議な旅など北欧らしいアートがたくさんあった。(写真上)続いて鳥取砂丘に行った。砂が入るということでサンダルで歩いたが、砂の上がとてつもなく熱く砂丘というだけあって丘になっているので、そこまで下って登って行ったが、下りのときの砂の熱さが堪えた。(写真中央)

 ちなみに砂丘の入り口にラクダが乗れるところがあった。今回それはしなかったが、妻は乗りたそうにしていた。昼食を食べた後、鳥取では有名なすなばコーヒーという喫茶店に行った。入口にマツコ・デラックス様宣伝してくれてありがとうとマツコの似顔絵が飾ってあった。ちなみに場所は鳥取駅近くのすなばコーヒーに立ち寄っている。チェーン店なので鳥取県内にいくつか店舗がある。

 店舗はすなばというだけあって、砂の敷いてあるテーブル席でお茶をした。コーヒーとプリンを注文した。プリンは水っぽくて美味しくなかった。コーヒーもこちらにある喫茶店のチェーン店とあまり味は変わらなかった。値段もスターバックスやエクセルシオールなどとあまり変わらない価格なのでまあこんなものなのかもしれない。(写真下)

 砂丘に行った日の気温は最高気温37度で、同日の南関東より暑かった。相生で地元色が強いスーパーで何かこちらでしか食べられないものは無いか探したが、米が岡山産の米だったりした以外は特に目新しいものは見当たらなかった。

 ご参考になれば幸いです。

tottori002
tottori001
tottori003
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/524-4b78390d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック