FC2ブログ

健康問題での自殺

ここでは、「健康問題での自殺」 に関する記事を紹介しています。
 日本の自殺原因で健康問題が上位に来ているのが前々から不思議に思っていた。健康保険のある日本で健康状態が多少悪くて自殺まで行くか?というのが今までの認識だったが、調べるうちに腑に落ちた。
 どうやらこの理由は介護年齢に近い高齢者が、障害になったときに健康保険料が払えないので、病院にかかれない。だから病気が治せない、だったら自殺するというのが健康問題の自殺のようだ。

 年金受給者で年金だけでは生活費は不足しており、大きい病気になったときに保険料が払えないといったことや、子どもがニートで引きこもったり、個人事業主でずっとやってきた人などが老後のお金に困り余裕がない生活を余儀なくされている。その結果、大きい病気や介護になったときに生活が破たんする。

 これをカバーするのが国の役割で憲法25条の生存権のはずだが、制度の欠陥でこのような大きな病気になった人は選挙をする権利を剥奪されるので、日本の中では国民とは認識されないのだろう。それも精神的に追い打ちをかけているのではないだろうか。もうそろそろ、老後の生死に関することに対して法律を早急に整備する時が来たのではないだろうか。国は、家族の反対票が怖くてそれができないだろうが。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/522-7ad63a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック