FC2ブログ

世間体の呪いはかなり強烈

ここでは、「世間体の呪いはかなり強烈」 に関する記事を紹介しています。
 「子どもに貧困を押し付ける国・日本」という本を読んでいる。この本に限らないが、いわゆる昭和40~50年代における両親がいて、子どもは2人、その子どもは両方とも大学進学して上場企業に就職する。そして、夫は夜遅くまで働いて年収700万円以上、妻は専業主婦で子どもを育てる。というシナリオが普通であると多くの日本人が思っていて、これに該当しない生活をしている人は人間じゃないとして村八分にする。ということがまだまだ起こっている。
 貧困層の親子は、この標準的家庭の日本人の家族観がすごいプレッシャーになり、市や近所に相談にしにくい。ゆえに子どもに暴力という躾をしてしまう。何故なら、貧困層の標準モデルの母子家庭に対する日本人の意識は、「離婚するなんてとんでもない、それは自己責任だ」という世論が形成されているからだ。

 この「標準」というものを作るのが難しい社会で、世間体の中身は変わらないが世の中は変わっている。それを「世間」が受け入れられないことが問題なのだが、世論の方がそれを拒絶する。多様性を認めたがらない世論ゆえ日本は不幸な人が多いのだ。また、政策も世論の代弁者として、システムが「標準家庭」を前提に作られている。

 多くの「標準家庭」から外れた人が幸せになる方法は、「世間体を気にしない」ということを身につければ、やせ我慢して「世間体」にしがみついている人がバカに見えてくるはずだ。それには、考え方を180度転換しなければならないが、中々日本の社会では難しいらしい。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/517-c4ca0fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック