FC2ブログ

リベラル以外の思想は排除せよ!

ここでは、「リベラル以外の思想は排除せよ!」 に関する記事を紹介しています。
 アメリカのソーシャルメディアの会社、Twitterやfacebookなどが特定の思想の排除に躍起になっている。
 社会正義に照らし合わせて明らかに人道に反するものなら大衆の意見も通るだろうが、特定の思想の排除となると移民や多様性を良しとするリベラルの根本的なところと相反するのではないだろうか。そもそも人の思想に多様性があり、意見の相違があるのは当たり前で、そういったものをオープンにするためにソーシャルメディアを作ったのではないのか?

 特定の思想を排除するということは、リベラル以外の人間はこのツールを使ってはいけないという傲慢になってはいないか?このあたりの妥協点を見つけるのは並大抵ではない。そう考えると、多様性を求めるようなWebシステムは一歩間違えると、場の提供者は独裁者だとそしりを受ける可能性があるし、使用者はそれを使って特定の思想に群集を染めるツールとして使用することもありうる。

 ビジネスモデルとしては危険すぎるものであることを証明してしまった。このようなソーシャルメディアのようなものをビジネスにするには、君主制のような国家内つまりロシアや中国が自国で使用するときに有効なのではないだろうか。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/500-6919bc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック