FC2ブログ

ジム・ロジャーズタイプの投資家か五月タイプの投資家か

ここでは、「ジム・ロジャーズタイプの投資家か五月タイプの投資家か」 に関する記事を紹介しています。
 投資をしていると、ジム・ロジャーズタイプの世界の株価指数とコモディティに投資するタイプと、五月さんのように個別株を徹底的に調べて利益を得る方法の2つが考えられる。自分の投資スタイルは前者に近くなりつつある。
 とは言え五月さんタイプの投資スタイルの簡易版もやっている。この場合、大きな儲けは期待できないがそこそこの利益を得ることが可能だ。要するにバリュー投資家と言われているものだ。

 ジム・ロジャーズタイプの投資スタイルは、国ごとの群集心理からある時点ではこの国のインデックス、ある時点では別の国のインデックスといった感じに投資をするというもの。こちらの方が難しそうに見えるが、株価指数の上昇率によってある時点では独裁国家が強い。ある時点では資本主義の権化のような国家が強いなど色が出る。これらの理由付けを確認するのも調べてみると結構面白い。

 キリスト教の教示からアメリカの株価はどこまでも上がっていくのが最近理解できた。共和党の思想がアメリカの株価をどこまでも上げるだろう。逆に中国やロシアは不況期には強いが、それが長続きしないということが判明している。不況期に大衆の意見を聞く民主主義では不良債権をうまく処理する能力が欠けており、独裁国家はそこを躊躇なくできるというメリットがあるからだ。

 など、どちらも投資手法としては相当勉強しなければならないが、自分のスタイルに合った投資方法はどちらか見てみるのもいいかもしれない。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/494-aab4ff6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック