FC2ブログ

バカに後見制度はないのか?

ここでは、「バカに後見制度はないのか?」 に関する記事を紹介しています。
 民法に成年後見制度というものがある。弁護士や司法書士が認知症の人を対象によくやる財産の使い方を管理するというものだ。
 成年後見制度は色々な本で見ているが、認知症のような人には法律の適用があるがバカにはその適用がないみたいだ。個人的にバカにも財産の使い方を制限してほしいと思っている。バカというのはどのくらいのバカかというと、誰でもこれ詐欺だろというのがわかりつつそれに引っかかる人のことだ。

 家族にそのような人がいると成年後見しろと言いたくなることが多々ある。ほっておくと人の財産まで侵す可能性もあるので認知症だけというのは非常に困るのだ。最近は詐欺の手口も巧妙化しており、知的レベルが一定以下のものには容赦なく後見制度を適用してほしいと思うのだが、法律はそこまでの人を助ける制度とはなっていない。

 最近は、詐欺に見られるように知的レベルの上と下のレベルの乖離が激しくなり、バブルがはじけるたびに下のレベルが増えていく。そこで詐欺などに合うとその集団にしゃぶりつくされる。このような社会になっていいのかと良く思う。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する