FC2ブログ

世論を変えることは出来ない

ここでは、「世論を変えることは出来ない」 に関する記事を紹介しています。
 改めてギュスターヴ・ル・ボンの「群集心理」を読んでいると、世論を変えることは非常に難しいことを実感する。このままだと、日本は近い将来太平洋戦争でぼろ負けしたような食べるのにも困るような社会になることは目に見えているが、それを変えることは一時的には可能でも、長期で変えるのはとんでもなく長い時間がかかるという。
 本ブログでも日本人について研究して記事にしているが、この大衆の思考を変えることは不可能であることに気づいた。そもそも、今日本が徐々に貧乏になっているのは、一番は学校教育のカリキュラムが時代遅れになっていて、個人の思考を奪う授業を高校以降でも続けていることだ。

 先日、テレビを見ていたが大学全入時代で浪人制度などなくせばいいという意見があった。要するに一発勝負で決めろということだ。これには一理ある。自分は理系の大学を出ているが、自分で勉強をしていても知らない同級生からノート見せてと言われるほど、勉強しない学生もいた。

 また、マスコミのたわごとに政治家が振り回されるのも世論の流れのようで、これも変えるのは容易ではない。だから、ワイドショー見たなネタを国会で答弁することに終始する。国会の本来の仕事は法律を作ることであるのに、本業を無視して無駄な時間を浪費している。ワイドショーネタは国会の外で記者会見を開いてやるべきだと思っているが、こういったシステムも変えるのは容易ではないらしい。

 世間を客観的に見るとイライラすることが多いし、クソシステムと思うことが多々ある。これを解消するには、こういったシステムなんだと認識して、その弱点を突く生き方を目指せば楽しい人生を送れるのだろう。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/491-b81ecf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック