FC2ブログ

ジョージ・ソロスとウォーレン・バフェット

ここでは、「ジョージ・ソロスとウォーレン・バフェット」 に関する記事を紹介しています。
 世界的に有名な投資家でジョージ・ソロスとウォーレン・バフェットがいる。しかし、世界の金持ちランキングでは常にバフェットのほうが上位に来ている。普通に考えると売り買い両刀使いのジョージ・ソロスのほうが儲けていそうなものだが実際は異なっている。
 日本の投資家ブログを見ていると、日本株でも長期投資できるよ!と言っているタイプやインデックス投資家は、生活に余裕のあるタイプの人が多いように見える。つまり、学生のうちに自己肯定感が高まりやすい環境に身を置いているタイプがこれに当てはまるのではないかと思っている。社会人になって一時的に自己否定に陥ることはあっても、性格形成時の子ども時代に自己肯定感が高まるような環境に既にいたという事実が一時的に陥っても立ち直りやすいようになっているように見える。

 バフェットも子供時代にビジネスをやっていたというのだから、親から比較的自由に育てられたのだと思う。それに対して、ジョージ・ソロスは幼少時はユダヤ人ゆえ、ナチスの手から逃げて生き延びたというエピソードがある。つまり、生と死のぎりぎりのところを生き抜いてきたという生活環境が投資家ではなく、投機家に傾いたのだと思う。ゆっくり待っていては死ぬ環境にいたからと推測する。

 自分も、投資スタイルではジョージ・ソロスに近い。そもそも、日本株が長期投資に向かないという事情もある。日本という環境、All or Nothing思考から抜け出せないし、抜け出そうと考えても無理だとわかったので、儲けの上限は長期投資家に劣るが、その手を取らなくても、ジョージ・ソロスやジェシー・リバモアは大金を手に入れている事実がある。バフェットクラスに行く必要もないので、恐らく自分の投資スタイルはこれが一番しっくりくるのだろう。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/479-86391634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック