FC2ブログ

メモとりの重要性

ここでは、「メモとりの重要性」 に関する記事を紹介しています。
 仕事ができない自分だが、先日、同じようなメンタル面で不安がある人たちとの会合に行ってきた。一番の問題は当然収入とエンディング(死亡したときのこと)だが、仕事についても話があった。
 仕事をしていると、メモをよく取っているが、ここで障害となるのは教える側の時間を取らせて、お互い忙しいから口頭で済ますというもの。しかし、自分は未経験の仕事はどんなに時間がかかっても、やり方をメモに書いて相手の時間をたくさん取らせても、長い目で見たら結局最初に時間をかけたほうが、時間短縮になるのだから自分が納得するまでメモに書くようにしている。

 当然、最初に丁寧に書いたつもりでも1カ月に1回の仕事などの場合は、1月経ってそのメモ通りにやってみたら「あれ、これってどういう意味だっけ?」と思うことはしばしばある。そこについては再度聞き、内容を補正する。そうすることで誰にでもわかる文章を書く技術も身に付くし、何度も聞くよりは効率がいいと思っている。

 目先の時間を削減して、長期的な時間の削減をおろそかにしていては本末転倒だと思うのだが、意外に日本ではこれができていない。作業の手順化とメモ書きと時間計測をルーチン化することで最終的に仕事に付加価値が付くはずだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/47-796262f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック