FC2ブログ

世間体という暴力から逃れるのは簡単ではない

ここでは、「世間体という暴力から逃れるのは簡単ではない」 に関する記事を紹介しています。
 自分は人と話すのは苦手で、友人など学校を卒業したらそれっきり付き合いはない。また、会いたいとも思わない。それは、心身ともに日本人から暴力を振るわれてきた人生を送ってきたからだ。
 この傾向は社会人になっても続いた。自分が過去会ってきた日本人は身内はスパルタ、他人にはええかっこしいの内弁慶な人しかいなかった。こういった人間としか会わないと、世の中の人間はすべて内弁慶の世間体を気にする屑しかいないと思うようになり、新しい行動を起こすということがとてつもなく難しくなる。

 自分と似たような境遇の人のブログを見ると、その変化が起こったのは、それでも新しい環境に身を置いてみたというところだ。上記の内容と矛盾するが、精神的な苦痛から逃れるのにはとてつもなく敷居が高いが新しい行動を起こすということが大事なのだろう。自分は起業セミナーにふと足を運んで内弁慶で世間体を気にする人と真逆の人のほうが多いことに感動した。

 しかし、結局起業というカテゴリなので、心身共にタフでないと勤まらないので、再び人と接する機会は減ってしまった。最近、寄付しているNPO法人の会に参加したがまだ頭の中がすっきりしない。自分の中で求めているものと何かが違う気がした。稼ぐニートのような生活を望んでいないし、起業してバリバリ稼ぐという生き方も望んでいない。単価の高い仕事を短期でして、残りの時間は余暇を過ごすというのが自分の中で理想なのだが、中々社会はそういう考えを受け入れない。

 色々な人のブログを見て、もっと生き方に多様性があるはずだが、日本に住んでいると、すぐ画一的にしてしまう傾向がある。これがすごく自分にとって生きにくい環境となっている。自分と同じような考えを持っている人は少ないのだろうかと自問自答してしまう。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/376-21ee4d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック