FC2ブログ

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術考察

ここでは、「1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術考察」 に関する記事を紹介しています。
 マネーマネジメントとリスクの天秤を測るのに永遠に悩んでいる筆者ですが、タイトルにあるとおり1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術という本を読んで気づいたことを。
 この人のマネーマネジメントはマーケットは不確実なので、株式投資をする際に資産総額の1/5を1つの銘柄に時間分散して投資するというものだ。この中でビッグチェンジをする可能性のある銘柄を1つ引けば他の4つが損をしても傷の浅いうちに撤退して利益が出るというものだ。

 しかしながら、この投資法には大前提があり、そもそも投資理論ではその大暴騰のある銘柄自体を探すのが非常に難しい。5つ分散投資して5つとも外れない可能性が絶対ないのかというと確実には言えない。これについては、スクリーニング、決算短信の読み込みからの推理力、儲けの原理などをある程度のレベルまで持っていないと成立しない理論となっている。

 自分が勉強しているのでわかるが、本にも書いてある通り、毎日PCを見る時間が30分かもしれないが、それまでにどれだけ本を読んでいるのかさらりと本では書いているが、1冊2冊レベルではない。少なくとも20冊以上は読んでいる。そりゃ、それだけ努力して仕事などでファイナンスの理屈を覚えたりして日記つければ、勝つ確率は上がるわ。情報コストをたくさん払っていれば強くなるのは当たり前だ。

 理屈は正しいが、素人がこの本を軽く読んだだけだと、仕手だけの株か、新聞記事の噂だけで、実績が伴わない内容の噂で手を出したりする可能性も高い。大前提としてとてつもなく勉強したうえで使えるテクニックだということを忘れずに。

 ご参考になれば幸いです。


関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/35-f13792f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック