FC2ブログ

権威と寝不足

ここでは、「権威と寝不足」 に関する記事を紹介しています。
 自分の経験から日本の家父長制は、地位が下の者の自由意志を阻害する。これをやると、下の者が出世したときに同じことを下の者に対して行うのは行動心理学から明らかとなっている。
 それに加えて、日本の会社の正社員はパート・アルバイトに比べて一般的に残業時間が多い。「スッキリした朝に変わる睡眠の本」によると、睡眠不足が続くと苛立ちが強くなるという。この家父長制と睡眠不足の両方を荒療治しないと日本は不幸な人でごった返してしまう。

 これは日本に住んでいて思ったことだが、日本人は自分自身が前向きになれる心理学を軽視していないだろうか。この心理学を教育で教えればいいと思うのだが、中々それがうまくいかない。自分にしても自己啓発本を腐るほど読んでいても、長年自由意志を阻害されていたので行動に思いっきりブレーキがかかって、ロールプレイングゲームでいう毒を受けた状態で仕事をしている。

 自由意志の阻害、知的労働は時短できないのにしようとしたり、長時間労働を是正するための方策を立てられない多くの経営者。これらを改善するには、勉強のカリキュラムを大幅に変える必要があると考えているが、遅々として進まない現状が悩ましいところだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/295-142bbae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック