FC2ブログ

貧困格差の解消政策

ここでは、「貧困格差の解消政策」 に関する記事を紹介しています。
 「21世紀の不平等」に貧困格差を解消する方法が載っていた。中々視点としては面白かった。
 問題点は何故、戦後しばらくは所得税の最高税率は高かったのにそれを低くしたのかということだ。社会的弱者は、給付を手厚くし子供を産んだら所得に関わらず一律お金を支給する。その代り、控除は最高税率を高くした所得税から控除するというものだ。

 更に労働所得のみの人と、それ以外の収入のある人(株式、副業、不動産など)で控除枠を分けることなどが載っていた。今までの経済学は人間というものはこういうものだという先入観があり、それが政治に反映されているからうまくいかなかったのだ。給付面で不安がなくなれば、人はそのお金でパチンコなどにお金を投じずに働くものだという新しい見解がある。

 経済学は案は示すことは出来るが、実行するには世論が納得しなくてはならないという問題があり、それは選挙システムを良く知っている政治家が必ずしも優れた政治家と一致しないという問題がある。この2つの異なる問題をどう解決するのかが自分は非常に興味のある内容となっている。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/289-a490c01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック