FC2ブログ

暴力の連鎖

ここでは、「暴力の連鎖」 に関する記事を紹介しています。
 仕事の無駄を徹底的に省くことで、知的労働者はかえって残業が増えるのは「ゆとりの法則」に記載されている。このような状況になった管理職は、恐怖政治に走りやすいのだという。
 先日の日経新聞における、日馬富士事件の地位の高い人の意見もそうだが、この状況になったときは逃げる、転職するのが正解と「ゆとりの法則」での述べている。傷害罪を「このくらいいいじゃないか」という地位の高い人は心の中で、ばれなければ犯罪ではないという意識があるのかもしれない。

 これに対抗するには、法律的にエビデンスを残して訴訟で勝つというのが王道なのだろう。下請けや部下は対抗手段として、法律を自主的に勉強しなければ泣き寝入りをすることになるのが日本の労働市場なのだ。この自主的にということが教育で剥奪されているので、日本では親告罪が起きにくいのではないだろうか。

 日本では、色々なところで個人の意思の剥奪をすることに歪が生じている。あとは、この自由意志が国家、会社に浸透すれば今までより良い国家になるはずだ。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/288-a61bd670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック