FC2ブログ

実家の電気代節約効果検証

ここでは、「実家の電気代節約効果検証」 に関する記事を紹介しています。
 一昨年、実家の電気代の節約として冷蔵庫、テレビ(ブラウン管から液晶テレビに)、炊飯器を買った。そこで、どれだけ家計が節約できたか検証する。対象期間は2017年1月から11月までの11カ月とする。12月は月の中途で冷蔵庫を買っているので除外する。テレビ、炊飯器も後に買っているので実質的な家計の節約が分かるのが上記期間のため検証する。
 まず、電気代だが120kWh超300kWhまでは1kWhあたり26円、300kWh超は1kWhあたり30.02円となっている。そこで、以下に2016年と2017年の1月から11月までの使用電気量を記載する。(単位はkWh)

2016年
・1月:542
・2月:524
・3月:462
・4月:234
・5月:198
・6月:204
・7月:247
・8月:330
・9月:295
・10月:195
・11月:307

2017年
・1月:510
・2月:449
・3月:430
・4月:217
・5月:159
・6月:141
・7月:246
・8月:300
・9月:177
・10月:179
・11月:297

 この差額に上記の1kWhあたりの料金を掛けて計算すると、11,965円節約できた。家電で支出した金額が106,803円なので1年での投資利回りは11,965/106,803=11.2%となる。このペースなら10年かからないで元が取れる計算になる。

 実家に106,803円支出することで、家のキャッシュフローが11,965円増えたことになる。しかし、去年の12月は一昨年と比べて130kWh程度増えている。これは、先月が一昨年と比べて冷え込みが厳しかったから暖房をつける時間が長くなったからという理由がある。今後この問題については、コストパフォーマンスの高い暖房器具を購入することで削減を図っていこうと考えている。家族の意思は変えられないので、この辺の調整は難しい。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/286-061a05ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック