FC2ブログ

自分の常識の外にある情報

ここでは、「自分の常識の外にある情報」 に関する記事を紹介しています。
 今年、心理学を中心に読書をしたが、「隷属なき道」や「家事のしすぎが日本を滅ぼす」などを読んでいると、それまで勉強していた常識の外に新しい情報が入ってきた。
 この新しい情報の量が多ければ多いほど覚えることが多く、熟読してしまう。心理学の本はある程度読み進むと、本によって内容は違うのは当然だが、中には被るものも出てくる。こういったことを読み飛ばすのが速読の極意で、一カ月200冊読む人はこのような読み方をしている。

 後者の本について、日本の家事について述べている。これが世界ではどのような家事を行っているのか、日本の家事は何がまずいのかを検証しているところが新鮮に映った。最後に著者の家でのライフスタイルはこういうものだというのは好き嫌いが出るだろうが、海外事情を知ると、外国人から見た日本の教育や日本の家事と海外の家事の相違点などは中々書いてあるものが少ないので、海外の良い所を取り入れたいと思い実行したくなることもある。

 そう考えると、海外の本を読むのはジャンルを問わず、その国の常識を知るのにうってつけかもしれない。そのため、英語の勉強をして、英語の本を読めるようにしたいと考えている。

 ご参考になれば幸いです。


関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/279-5c00c842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック