FC2ブログ

日馬富士暴行事件の世間の反応から

ここでは、「日馬富士暴行事件の世間の反応から」 に関する記事を紹介しています。
 今ももめている大相撲の日馬富士暴行事件だが、12月21日の日経朝刊にSNS・テレビで高い関心とあった。
 その中で、強い立場の人は「このくらい良いじゃないか」と思いとある。この暴行事件は刑法の傷害罪にあたり、傷害罪は基本的に刑が確定すると前科一犯になるほど重要な刑だ。それを「このくらい良いじゃないか」と強い立場の人は言っている。つまり、強い立場の人は傷害罪は犯罪でないと思っているらしい。

 こうやって記事を刑法と照らし合わせて社会を見ると、まだまだ日本は傷害ありきで人を育てる習慣から抜け出せないようだ。それは無能が出世するシステムがまだまだ続くということを意味する。この問題を解決するには教育を全面的に見直さないとダメだと思うが、それすらできないのは、やはり集団の長く染みついている力のせいなのかもしれない。そして、この記事を見ると法律を軽視しているようにも見える。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/277-2ac523db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック