FC2ブログ

若い力をどう活用するか

ここでは、「若い力をどう活用するか」 に関する記事を紹介しています。
 「モチベーションの科学」より人間の想像力と年齢の関係について記載があった。
 ノーベル賞の研究成果は受章者が20代~30代のころの着想に基づいているものが多いという。ちなみに、以前ノーベル賞受賞者の田中耕一さん著作の本を読んだが、ノーベル賞を取った発見は田中さんが島津製作所に入社して1~2年目の時に発見したものだったと記憶している。つまり、22~24歳程度の時にそのような発見をしているのだ。

 そう考えると、仕事という面で見た時、大学卒業の新人から30代前半くらいまでの若手は、自分のやりたいことを仕事でどんどんやらせて、成果が出たら褒めて伸ばし、報酬も上げるということをやらせる会社が今後伸びるのではないだろうか。

 これは年功序列システムを導入している会社では不可能なシステムとなっている。解雇規制が厳しい日本において若い人にやりたいことをやらせるというのは、会社のシステムが余程しっかりしない限り難しいだろう。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/267-3d242d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック