FC2ブログ

被介護者と介護者の経済

ここでは、「被介護者と介護者の経済」 に関する記事を紹介しています。
 市況かぶに介護のことについて言及していた。詳しくは以下参照。

ニチイ学館「元社員がご入居者様を殺害した容疑で逮捕されました」
 ここでこのサイトが言いたいのは、被介護者は善意無過失で悪いのは全部介護者というのはおかしいということだ。それならば、介護施設に被介護者の部屋ごとに監視カメラを置く。そして、介護者のストレスを数値化し、その行為を行った被介護者の利用料金を上げるというのが経済的に合理的だ。

 今のシステムは、被介護者が色々な無理難題を要求しても介護サービスは一定を維持するという前提になっている。人間性が問われる仕事なので、人によってサービスに差をつけないと介護者はやってられないだろう。経済学的には、仕事をして給料をもらっている人は付加価値をつけているので、経済は成長する。被介護者はネットで仕事をやっているとかがなければ、国の費用を浪費するわけだ。

 そういった問題を、巡っていくと安楽死を認める云々まで行く話になるはずだ。こういったことを介護業界で働く人は、問題を文章で明確化してロビー活動をするべきだ。そうしないと、この業界が疲弊しきってしまうだろう。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/251-02968f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック