FC2ブログ

流動性を使った投資

ここでは、「流動性を使った投資」 に関する記事を紹介しています。
 短期で大儲けをする株式投資手法がないかと、日々研究を続けているが、実は難易度は高いが存在する。今日はそれを紹介する。
 「仕手株でしっかり設ける投資術」「勝つ投資、負けない投資」など日本で成功している投資家の本を読んだが、この2冊の本で共通して言えるのは流動性を使った投資ということだ。

 これはどういうことかというと、流動性が低いが取引が全くないという銘柄ではない株を誰も注目していないときに買う。そして、皆が注目をして行き過ぎた時にさっと売り抜ける。つまり流動性が高まったときに売り抜けるという手法だ。前者は仕手株なのでいつ来るか分からないがある程度法則があるので、果報を寝て待つ方法。後者は株価の爆騰する要因を見つけ出して、それに皆が注目するまで待つ方法だ。

 どちらも、これ以上下がりそうにないというファンダメンタルズ(財務要因)やテクニカル(チャート)の時にコツコツ購入して損失を限定させている。これが1年間に10回も当たればあっという間に資産は2倍、3倍になっていく可能性は高いが、難易度は非常に高い。

 前者は完全に運任せ(ただし法則がある銘柄に限定する)だし、後者はヤマを張っているので外れる可能性もある。それを調査で機会を増やしている。短期でお金持ちになりたい場合はこれが一番有効な方法となるに違いない。

 ご参考になれば幸いです。



関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/24-dea69ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック