FC2ブログ

ディオールカフェ体験記

ここでは、「ディオールカフェ体験記」 に関する記事を紹介しています。
 先日、新しい体験をするために、銀座のディオールカフェに行ってきた。店については下記参照。

カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ
 動機は、ブランドショッピングがカフェってどんなものなの?という好奇心から。母と行ってみた。銀座シックスでディオールのカフェの看板があったので、店員に聞いて行こうとしたが、入り口がわからなかった。店にドアボーイがいて中にカフェがない場合、ちょっと恥ずかしいという思いもあったが、聞いてみると、店の中の4階にあるとのこと。

 早速、エレベータで4階に。中の雰囲気や店のデザインなどはオシャレな雰囲気で良かった。注文は店員を呼んでするのは普通のカフェと同じだが、メニューは冊子ではなく、タブレットで見る。二人でアイスコーヒーとデザート(ケーキ類、パフェ)を頼む。アイスコーヒーのオプションなのかマドレーヌが付いてきた。マドレーヌはバターがこってり入っているようで、美味しいが太りそうなお菓子となっている。

 コーヒーは酸味が強い味となっている。自分は栗のパフェを注文。器がお金持ちがバスローブ着たままワイングラスをコロコロ回している感じのそのワイングラスのようなものになっている。器の下の方にマロングラッセが入っており、杏のソースを混ぜており、そのソースが甘酸っぱい。食べ終えた時には甘くてもう満足していた。

 コーヒーは1,000円。デザートは大体2,600円程度。喫茶店にあるサービスの水とおしぼりのサービスはない。支払は自分たちが座っているテーブルで行う。2人で食べて、商品の金額は7,300円。これにサービス料が13%付帯して949円。この合計に消費税が8%加わって8,908円となった。

 店の中は当然ながら女性客が圧倒的多数だが、男性客もちらほらいた。当然、女性同伴だが。サービス料を店の雰囲気とタブレットのメニュー、店員の対応(対応は普通)でこの値段は高いと思うかどうかは読者の想像にお任せする。

 興味本位で9,000円は高いと思われるだろうが、普段はお金を使わないので、ブランドメーカーのカフェは入ったことがなく、どんなものなのか、親ともども経験したかったので、非常に楽しかった。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/234-9107aea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック