FC2ブログ

幸福の基準所得と年齢

ここでは、「幸福の基準所得と年齢」 に関する記事を紹介しています。
 「好きをお金に変える心理学」に所得と幸福度のことについて載っていた。それによると年収700万円を超えたあたりから、収入と幸福度の相関はなくなるという。
 以下の「会計士ママのお金の使い方」の記事にお金についての考え方が載っていた。

会計士ママのお金の使い方

 この記事の中でお金は3番目に大切なものとある。2番目に大切なのは健康とある。しかし、このブログを読んでいるとわかるが、この主婦の方は公認会計士の仕事をしていたとある。当然仕事柄終電帰りなどはざらで、健康を害すような仕事をしていたわけだ。そこで好きをお金に変える心理学の所得と幸福度の相関が出てくる。

 若いうちは、年収700万円のところまで行くまでは健康<収入という考えがこの方にはあったはずだ。それが収入の高い旦那さんと結婚して、自分も年収700万円を獲得しようと思えばできるという経験と知識があるし、家計のデフォルトリスクが限りなく0に近いと自分で認識しているので、こういった考えに至ると考えられる。

 自分の場合は、収入面で大分楽になったが、年収面であと400万円分の価値を得るためのバックボーンがないため金銭面の優先度はもっと上になる。このバックボーンのリスクが限りなく0になるという認識を得るための知識と実力が不足しているために不安が取れない。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/230-1dae5087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック