FC2ブログ

八方美人をすべて盛り込む法律

ここでは、「八方美人をすべて盛り込む法律」 に関する記事を紹介しています。
 日本の閉そく感がある理由の一つに、政治が八方美人でそれをすべて盛り込めばいいという考え方がある。
 「日本はなぜ敗れるのか」にも記載があるが、大元となる法律を作ると、それを動かすことができなくなる。そのため、その法律は「窮屈」になる。というのが趣旨で記載されている。全員を満足させるには法律を片っ端から積み上げていけばよいと思っているのだろうか?

  しかし、それをやることで不可能(むちゃぶり)なことを国民に押し付けている結果になる。全員を満足させる法律など作ることは不可能という常識に目を背けた結果が不可能システムで、面従腹背になってシステムは動き出す。要するに法律は成立するが誰も信用してないものができあがる。

 法律は基本的にスクラップアンドビルドで出来上がるものだが、日本人は損切りがへたくそなので、スクラップができない。その結果誰も幸せにできない。政治家はスクラップできる人を選べればよいが、能力の優れた人と社会心理学を極めた人は合致しないのが民主主義の欠点となっている。それが良く出ているのが日本の選挙となっている。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/227-f7c36af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック