FC2ブログ

請負事業と社会不安障害

ここでは、「請負事業と社会不安障害」 に関する記事を紹介しています。
 学生時代、情報工学を専攻していたこともあって、IT業界に就職したが、社会不安障害とは相性が悪かったようだ。
 前にも記載したが自分は、想定外のハプニングに非常に弱い。請負という仕事は勉強を日常的に行わないとリスクが急増する契約形態である。猛勉強したすごいマネージャーが統括していても、完備契約がこの世に存在しないように、想定外は起こる。これが、日常的に勉強を行わない人が多い日本ではこのようなリスクが出やすいのは当たり前で、想定外など日常茶飯事だ。

 このリスクが残業となって作業負荷が一気に上がる。そのため、ストレスもマックスになり、上司が逃げの体制に入っていることも多かったため、抑うつを併発し、この業界を脱出するのに10年かかった。

 今は事務の仕事を続けているが、経済的に会社に依存したくないので、社会不安に向く仕事というのを考えている。そのことについて、少しずつではあるが解決策が見えつつあるので、もっと頭の中を整理して、経済的にある程度自立したいと考えている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/224-bc074282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック