FC2ブログ

AIに奪われない仕事

ここでは、「AIに奪われない仕事」 に関する記事を紹介しています。
 「隷属なき道」にAIに関しての記載があった。そこからAIに奪われない仕事というのもを考えてみる。
 「隷属なき道」によると、生産性を上げにくい分野はいくらAIが進歩しても入れ替わることはないという。その分野は教育や安全などのことである。ではAIに置き換わらない分野は何かというと労働集約型事業であると述べている。

 だが、ここでAIに置き換わらない仕事というものを考えてみると、上記の生産性を上げにくいものでかつ、五感とハートに訴える仕事がある。例えば、今ロボットホテルなるものができているが、それではリッツカールトンのようなホテルがすべてロボットのホテルに置き換わるかというとそれは考えにくい。こういったことが料理や動画などの分野でも同様であると考えられる。

 この分野は参入障壁が低い分、値崩れを起こしやすいと言われているが、ブランドを作ることで付加価値を高めることも可能な分野となっている。どのポジションに自分の身を置くかによっては労働時間を短縮しそこそこ満足できる生活というものを確保できるのではないだろうか。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/223-2cdc1721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック