FC2ブログ

テレビを視聴することでの影響

ここでは、「テレビを視聴することでの影響」 に関する記事を紹介しています。
 「メディアの議題設定機能」にテレビの視聴に関するトピックスが載っていた。よくテレビを視聴する人はマスメディアによってかなり影響を受けていることが判明した。
 この分野はまだメカニズムが解明されておらず、研究の発展段階のようだ。ニュースは時を経るにしたがって、世論にニュースの内容は近づくという説を上げている。テレビというメディアは、ある一つの意見を一方的に流すメディアで、認識を画一化する特徴がある。

 当然、長時間テレビを視聴すると、思考も画一化するという問題がある。それが所得層によって効果がはっきり現れる。つまり、低所得者層になればなるほどこの影響力は大きい。つまり、思考が画一化されやすいことを示している。

 例を挙げると、昔自分の住んでいた地域で数年前に殺人事件が起こった。殺害されたのは、中学生で逮捕されたのは、それより年上の未成年という事件だが、テレビを見ると被害者は何の罪もない純粋な学生のように報道されている。しかし、地元を知っている人はこの中学生は元々ヤンキーで、悪い奴とつるむような学生だった可能性が高い。

 こういったことが、テレビで一切報道されない。つまり、単純化することで、他の側面に考えがいかないようにするメディアと言える。本など紙媒体では色々な方向から問題を見るように書かれる本もたくさんあり、視点の多様性が得られることがある。上記に書いたとおり、テレビは世論にメディアが合わせてニュースを作るので、チャンネルを変えても、内容はほとんど変わらない。

 それが、ますます思考の画一化を招くこととなっている。逆に考えると、YouTuberなどはこういった側面に着目して動画を作るのもマーケティングとしてありなのかもしれない。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/221-8f231c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック