FC2ブログ

専門書の売却先を変えてみた

ここでは、「専門書の売却先を変えてみた」 に関する記事を紹介しています。
 自分は本を結構買っているほうだが、中古の本は面倒くさいのでブックオフで売っていた。ブックオフはご存知のかたは既知の内容になるが、本の新しさと見た目のきれいさなどで買取価格を決定するので、古書は二束三文で買いたたかれる。
 自分の買っている本は専門書が多いので、ブックオフは買い取り先としては損をしてしまう計算になる。そこで、もっと高く買い取ってくれるサイトはないか検討したところ、バリューブックスというサイトが専門書を高く買い取ってくれるようなので、そこで売ってみた。売り方だが、ヤマト運輸が売却する本を引き取りに来る。

 引き取り日はこちらで指定できる。その間に段ボールに不要の本を詰めて、スキマには新聞紙などを詰めてヤマト運輸で運んでいるときに本が揺れて型が崩れないようにする。査定は21冊入れたが4日程度で終了し、その中の16冊が買い取り対象となった。恐らく、対象外となっている本は資格の本だと思われる。(昔の資格の参考書も売却本に入れていた)

 本の種類はプログラミングの本、マーケティングの本、投資系の本の3種類、買取金額は1,259円で買い取り対象の1冊平均の買い取り額平均が78円。対象外を含めても1冊平均59円とかなり高い。ブックオフで売ったなら、1冊の買取価格は5~10円で、買取金額は多くて210円だっただろう。

 今回、違う中古本買取を体験したことで買い取り額のアップが見込めたので、今後は本を買ったときはこちらで買い取ってもらう予定だ。読む本も専門書なのでなおさらだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/216-e35f8c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック