FC2ブログ

ポジティブ思考と社会不安

ここでは、「ポジティブ思考と社会不安」 に関する記事を紹介しています。
 自分は好奇心はあるほうだが、それとは別に心のほうではそういった発見にかなり拒否反応を起こしている。
 個人的に旅行が好きで、できれば色々なところに行きたい。しかし、行った後は必ずと言っていいほど、旅行の翌日脳が疲労を起こして何もできなくなる。「ポジティブチェンジ」の本に書いてある通り、生活にマンネリ化をすることを少なくすればするほどポジティブ思考になるとある。

 頭で自分はそれをするのが好きなのだが、心が拒絶する。だから、変化を起こすと言っても読書のジャンルを変える、近場の散歩のルートを開拓するなど、刺激が少ないながらマンネリ化を防ぐことをしている。新しい出会い、全く未知のところに行くなどはとてもしたいことながら、これらをやると疲労がかなり蓄積して翌日かなり疲れてしまう。

 生活でうまくいっている人の行動を取り込みたいが、年齢とそのギャップを見て、ライフプランを計画すると嫌でも現状を見せられて、気分が落ち込むことがある。それを埋めるために心理学や経済を学んで気分を高揚させているが、まだ、感情の浮き沈みが激しい。

 仕事も事務職で、パワハラ言動厳禁な職場だが、それでも人間関係は神経をすり減らし、帰ってくる頃には疲れてしまい、土曜日に頭を休ませてぼーっとする日を作ってリフレッシュしないと仕事は続けられない。仕事も、生産性の高い仕事をやりたいと望みながら実際は無理だからできない。

 これらについて、認知行動療法を使わないと、頭と心の相反する状況を克服できないのか、今後は追究していく。

 ご参考になればい幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/207-c5034404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック