FC2ブログ

スパルタは無能を出世させる

ここでは、「スパルタは無能を出世させる」 に関する記事を紹介しています。
 とあるブログの記事に載っていたが、どうやら日本人特有のスパルタ教育は、無能を出世させるようだ。
 理由は、上司がスパルタ教育をすれば、恐れて部下は自分の意志で仕事をしなくなる。逆に自分の意思で仕事をしようとすると、衝突が起こって大抵上司が力でねじ伏せるので、自分の意志で仕事をすると辞めてしまう。そうなると、何もしない人が出世する。というのがスパルタ教育のシステムであるという。

 逆に褒めて伸ばすシステムは、自分の裁量で仕事をするので責任も重くなるが自主性を重んじるため、成果が出やすいらしい。そして、大企業の不祥事を見ていると、パワハラはダメだなんだ言っても、形の上で反省はしているが、実際は陰で日常的に行われている。

 更に、この無能が出世すると、企業の規模が大きくなるにつれロビイストになる可能性が高い。無能であるがゆえに非常時に何をしていいのかわからず国に安易に頼るということをするようになっているのではないだろうか?こういったことが日本中で起こっているのが色々なところで言われている。

 では、それに対してどうするのかというと、精神科医が日本人全員に心理的な治療を施さない限り治らないというのが現状だ。だから、経済学者は正論は言っているが、人間という側面からこの正しい答えを知っていてこの正論を語っている(要するに不可能なのに正論を語れば自分はすごいと思われる)のか、人間的側面を無視するのが経済学なのかということになる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/198-5196158f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック