FC2ブログ

親のエンディングを考える

ここでは、「親のエンディングを考える」 に関する記事を紹介しています。
 最近、エンディングノートというものが新聞等でよく見かける。お金持ちなどは、親がちゃんと相続などについて整理している場合が多いようだ。自分の親の場合は、相続するようなものはないから重要なことだけ伝えて、後は気にするなということを聞いている。果たしてそれで良いのだろうか?
 介護やエンディングノートの本を軽く読んだが、今、健康な状態でも、介護のお世話になる可能性は誰にでもある。だから介護のお世話になったときにどうするのか、認知症になったらどうするのか、死亡したときに何をすればいいのか、遺品はどうするのかなど、調べれれば調べるほど色々出てくる。

 単純に今ある財産の相続という問題だけではない。知的レベルの高い親ならこういったことを準備もあらかじめするのだろう。しかし、死んだ後のことや認知症になって自分が認識できないことまで知らんという人は一定数いる。この場合、子供がどうするか早めに対策を打たないと、どこかで必ずしわ寄せがくる。

 今は自分の両親のことでいっぱいいっぱいだが、結婚していると、妻の両親についても考えないといけないかもしれない。今はそこまで考えられない。人の心が動かせない以上、しわ寄せは誰かに必ず来る。今後来るこういった不安について、もっと介護、認知症、エンディングノートについて、詳細を勉強していく予定だ。

 そして、この苦労は当ブログで記載することで、他の人の参考にしてもらうようにする。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/188-46ac1acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック