FC2ブログ

ヒトラーの宣伝テク(2)

ここでは、「ヒトラーの宣伝テク(2)」 に関する記事を紹介しています。
 ヒトラーの宣伝で、時間を使った演説テクニックがある。これは占い師などもよく使っているテクニックだ。
 ヒトラーは「わが闘争」の中で以下のように述べている。

 朝は-日中ですらもそうだが-人間の意志力は自分と異なった意図や異なった意見を強制しようとする試みに対しては、この上ないエネルギーで抵抗するように思える。これに対して晩には、それらはより強い意志の支配力に、もっと容易に屈服するのである。
 カトリック教会の、実際に人工的に作られたのではあるが神秘的な夢幻状態、燃えるローソク、香煙、香炉なども同じ目的に役立つのである。


 上記から分かるとおり、夜は洗脳にかかりやすい時間ともいえる。占い師が夜の暗い場所で、神秘的な環境の下で占うと、信じやすくなるのも上記理屈を見れば納得いただけるだろう。

 このことから、夜のテレビで娯楽系のものはともかく、ドキュメンタリーやニュースを見るときは注意してみるか、あるいはこの時間帯は理論がない情報は遮断する癖をつけた方がいい。そうしないと、マスコミの洗脳にかかってしまうからだ。

 心理学の本などでは、夜は感情が支配する時間なので、とにかく難しいことは一切しないで、早めに寝るのがベストのようである。遅寝より、早起きのほうが頭が働きやすいからだ。これは、人間の過ごしやすいライフスタイルもあるので、ベストであるとは言えないが、一般論として覚えておくといいだろう。一番いいのは自分が快適に過ごせる時間帯に活動するのが良いからだ。それがフロー状態に入りやすいからだ。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/184-9850fe00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック