FC2ブログ

自分なりのおいしい米の定義

ここでは、「自分なりのおいしい米の定義」 に関する記事を紹介しています。
 最寄りのスーパーでいろいろなお米を買って、食べているが、投資を行っている身としては買うに値しない米と、バリュー銘柄の米の選別したい。
 これがバリューとは言えないかもしれないが、ななつぼしの5kg(1,680円、税別)が食べてておいしい一番安い米と感じた。自分の中でおいしいという米は、米だけで30回程度噛むと甘みが出てくる米だ。この価格帯以下の米はこの甘みがほとんどなかったり(要するにパンチ不足)、甘みが全くないおかずなしでは食べられない米だったりする。

 米の質は毎年違うかもしれないが、この価格帯以下だとどのシーズンで食べてもおいしくない。無駄なところにお金をかけない節約ライフは賛成するが、ケチにはなりたくないというポリシーは持っている。おいしいものには、バリュー銘柄を見つけてお金を投資したい。そういったものを見つけるのも楽しかったりする。

 文章で自分の味覚を表現するのは難しいが、旨いもの好きとしては、なるべくレポートしていきたい。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/18-17bd4658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック