FC2ブログ

マーケティング用語の整理

ここでは、「マーケティング用語の整理」 に関する記事を紹介しています。
 このブログを使ってマーケティングというものを勉強しているが、ではそもそもマーケティングとは何か?もう一度基礎から勉強していきたいと思いWikiから用語の整理をしてみた。
 マーケティングとは以下のようなことである。

・企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。

 更に、気になったキーワードで、販促、宣伝、広告とはどういったものなのか見ていく。

・販促:広義には製品あるいはサービスの意義、用途、効用、購入者にもたらす生活革新効果、あるいはそれらの製品もしくはサービスを供給する自企業自体の理念、方針、設備力、技術力、管理力、などをめぐり、適切な知識・情報を市場へ送り込み、最終需要の喚起を刺激するマーケティング活動を意味する。

・宣伝:主義主張・商品などについて、大衆に説明し、理解・共鳴させて広めていくこと。その活動。転じて、事実以上に大げさに言いふらすこと

・広告:広く世間に知らせること。特に、商品や興行物などを広く知らせ、人の関心を引きつけること。また、それを記したものやコマーシャル

・プロモーション:コミュニケーションの一部であり、製品、サービスに対する意識や関心を高め、購買を促進するメッセージのことを指す。

 こういったものを社会心理学や経済学を絡めると面白そうなので、追求していこうと思う。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/176-5ea23b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック