FC2ブログ

求人に出ている営業の平均給与の疑問

ここでは、「求人に出ている営業の平均給与の疑問」 に関する記事を紹介しています。
 仕事の機会を増やすために某転職サイトに登録して、スカウトメールを見ているが、その中で気づいたことを。
 営業の求人でよく見かけるが、平均月額給与は何十万という内容が非常に気になった。国の給与所得の分布を見ればよく分かる通り、平均というのは錯覚を起こしやすい指標で、中央値でないと意味がない。

 素人目線で考えると、平均は標準偏差のようななだらかな山のような形をとっているイメージがあるが、世の中の分布はロングテールのような山が多い。例えば、給与月額所得1億円の人が10人、15万円の人が50人の場合の平均給与は以下のとおりとなる。

・(1億円×10+15万×50)÷60=1,791,666(小数点以下切り捨て)

 平均月額給与は約180万円になる。けっして月額の給与所得が180万円に近い人が60人いるわけではないのだ。営業という職種上所得のバラつきは上記算式で書いたような所得構成になる確率が高い。ちなみに上記の例なら中央値は月収15万円だ。

 営業の求人の宣伝文句はこういった裏を見抜けないと、ブラック企業に入る可能性が高い。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/175-fef334e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック