FC2ブログ

才能がない場合、社会的な地位を得るにはバイタリティが必要なのか?

ここでは、「才能がない場合、社会的な地位を得るにはバイタリティが必要なのか?」 に関する記事を紹介しています。
 色々なブログを拝見して、社会的地位を得ている人を見ていると、ある共通点がある。
 それは、学生の時にダメな人でも、社会人になって寝食を忘れて勉強を継続した結果、今の社会的地位にいるという人が多い。見ていると結構タフでバイタリティがあるのは男女問わない。自分の場合は、性格的なもろさと体力の無さからこれができない。

 こういった人は、ノウハウの吸収も恐ろしく早い。早いうちからお金は体験に使うのがベストと知っている。だから失敗する確率も減っていく。でも、その中でメンタル的にそろそろダメかもしれないという人も結構いる。しかし、人生設計はしっかりしていて、そういった人は生活が質素でお金も結構な額を貯めている。

 それと対比したときに、自分は貯蓄、仕事共に人並み以下で、もう少し生活水準を上げたいと思っている。そのために、心理学と時間管理の勉強をしている。牛歩のような勉強の進み具合だが、今やっと人並みレベルまで所得が向上した。あとは、「好き」を「お金」に変える心理学を実践して、給与所得以外の収入を確保することを考えている。

 当然、睡眠時間を削らないでペースは牛歩のようにゆっくりで、稼ぎを増やしていく予定だ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/172-138fc129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック