FC2ブログ

ブログで書く記事はどのようなものがいいのか?

ここでは、「ブログで書く記事はどのようなものがいいのか?」 に関する記事を紹介しています。
 社会心理学でマスコミュニケーションについて勉強をしている。「ニュースはどのように理解されるか-メディアフレームと政治的意味の構築」に動画にした方がいいもの、文章にしたほうがいいものについて、統計から導かれた推測だが載っていたので、そこからどのようなものをブログで書くのがいいのか検討してみる。
 本には主にテレビ、雑誌、新聞についての集団の情報の認知について記載があった。これをテレビは動画、雑誌はテレビ、新聞の中間メディアの扱い、新聞はブログに置き換えて考えてみると面白いことがわかる。

 動画は難しいことを解説するのには向いていて、ブログのような文章は、易しい内容のものを記載するのに向いているという。これは理解難易度という観点で見た場合のこと。頭のいい人は、難しい内容を文章で理解する可能性が高いという。

 本にはテレビは抽象的で、より距離のある政治的論理を伝えるのに有効とある。つまり、我々が日常に接することがほとんどない世界を伝えるのに向いており、文字情報は、より差し迫った具体的な主題において成功しているとある。

 上記のことを意訳して結論を導き出したが、ブログは差し迫った具体的な内容を書くのに適しているといえる。明確な身近な不安などを考察するのにちょうどいいメディアなのかもしれない。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/167-6f8fbbd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック